なぜ不妊治療と鍼灸や整体併用すると妊娠率が上がるんですか?

こんにちは。

れんげ鍼灸整体院の山城です。

質問にお答えしていきます。

 

A. 体質が改善していき本来の状態に戻るからです

 

もしかするとあなたも経験があるかもしれませんが
学生時代のテストや身体測定。

僕もそうでしたが
一夜漬けや数日前に
テスト範囲を暗記してテストに臨んだり

身体測定の数日前だけ
食事を制限したりしませんでしたか?

 

多くの方は、経験しているかもしれません。

 

いや!私はそうじゃないという方は、すみません。

 

話がそれましたが

この例え話でお伝えしたかったのは

一夜漬けや数日前だけ勉強や食事制限をする行為は

薬によって一時的に体に変化をもたらして
その場を乗り越えようとすることと同じです。

でも、勉強をしなければ何も変化がありません。

やらないよりはやったほうがいいのはわかると思います。

 

一夜漬けが悪いわけではないですが
自分の身のはつきにくいということ。

 

反対に鍼灸や整体は
日頃からコツコツ勉強や
食事管理をしている感じです。

だから、焦る必要もなければ
体に無理をさせることはありません。

でも、1日や2日ぐらいでやったからといって
結果がする出るものではないんです。

それだったら
日頃から勉強しつつ、テスト前はさらに勉強する。

=不妊治療と鍼灸や整体の両方をおこなう。

 

うまく両方のメリットを
取るのがいいのではないでしょうか?

 

クリニックでの妊娠率は30%前後です。

 

30%後半でも、高いほうです。

妊娠には
例え1%でも上がることが
大きな可能性に繋がります。

その可能性を上げるキッカケをするのが
鍼灸や整体・漢方などの代替医療や東洋医学なのです。

 

ここからは、少しクリニックと鍼灸・整体のお話をします。

 

上記で例え話をしたように
クリニックでおこなう不妊治療は
基本的に、根本改善ではありません

 

不妊に効く薬というのは存在しません。

クリニックでは、あなたの体に起きている異常を
血液検査やエコーなどを使って探していくことで
原因を見つけ出していきます。

その問題に対して変化をもたらす
ホルモン剤などのお薬を服用して
外部からコントロールする。

これがクリニックでおこなう不妊治療のベースです。

このやり方が悪いのではありません。

 

一方、鍼灸は
東洋医学という考え方をベースに
内臓や気・血・津液などの内側の部分と
自然界からの影響をトータル的に診て

あなたの体だけでなく心や周囲の環境もでも含めて
丸ごとあなたを診ていきます。

あなたの内側にある
【本来の力】を邪魔しているものやことを取り除き
本来の状態に戻ってもらう。

あなたの内部からコントロールする。

これが東洋医学の考え方です。

 

あなたにもあったはずです。

寝れば翌日には疲れが取れて
また全力で動き回れた時が。

あの時と同じとはいかなくても
同じように質の良い睡眠で回復していける状態を
取り戻していきましょう。



Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/rng2016/mama-naru.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/rng2016/mama-naru.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/rng2016/mama-naru.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す