院長プロフィール

はじめまして♪

れんげ鍼灸整体院 院長の

やましろ しゅんすけ と申します。

この度は、数ある治療院サイトの中から
当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

簡単に自己紹介と
不妊・妊活の応援に力を入れるようになった
経緯を書かせていただきます。

 

◎名前◎
山城 俊介(やましろ しゅんすけ)

◎出身◎
兵庫県尼崎市(現在も住んでいます)

◎血液型◎
A型

◎家族◎
妻と長女・次女の4人家族

◎趣味◎
サッカー・フットサル
(小・中・高とサッカーをしていました)
音楽鑑賞
(好きなアーティストはコブクロです♫)

◎資格◎
はり師  141178号
きゅう師 140977号
整体技術スクールKDA 認定整体師
Hypno Soutai therapist(ヒプノ操体セラピスト)
ABH認定マスターヒプノセラピスト

◎所属◎
しあわせなお産の輪 代表
HS(日本ヒプノ操体)協会 理事
日本不妊カウンセリング学会会員
不妊鍼灸研修協会(主催:わたなべ鍼灸院)
(社)日本健美痩総合メディカル鍼灸協会 JAM 会員
「魂の鍼灸師」錬成道場 (主催:鍼屋神野)

 

◎不妊・妊活の応援に力を入れる理由◎

不妊や妊活中の方の体と心作りを
応援していこうと思ったキッカケは2つあります。

まず1つ目は
ある無月経だった女性の人生が一変したこと。

もう一つは
私たち夫婦の流産の体験です。

 

では、ある女性のお話からしていきたいと思います。

 

その女性は、当時20代半ばの独身女性でした。

私の友人の紹介で
当院で施術を受けることになりました。

その時の主訴は、頭痛と肩こり。

女性に多い症状なので
普段通りの感じで体のバランスを整える
施術をおこないました。

初回の施術が終わり
スッキリとして帰られた3日目のことです。

その女性から急に連絡があり
『5年ぶりに、生理がきました‼︎』
という報告の電話でした。

実は、月経がわずらわしいと思っていた彼女は
月経が来ない方が楽だということで
月経が来ないことを全く気にしていませんでした。

また彼女には結婚願望もなく
子供も欲しいとも思っていませんでした。

なので、電話の内容も冗談半分に
面倒くさい的なことも言っていました。

ただ、このことが彼女にとって
人生の大きな変化のキッカケになったのです。

5年ぶりに月経がスタートすると
そこからは定期的に月経が来るようになり
主訴であった頭痛や肩こりは
ほとんどなくなりました。

月経が定期的になり
体のデトックスがうまくなされ
不調もなくなって来ると

これまで男性とのご縁が
ほとんどなかった彼女に

結婚を前提に付き合って欲しいという
男性が急に現れました。

結婚願望がなかった彼女でしたが
男性の押しには勝てずに交際をスタート。

その後、3ヶ月の交際で結婚。

彼女のお腹には、新しい生命が宿りました。

妊娠中は《子供を育てられるのか?》という
不安も強くあったようでしたが
出産を無事に終えると

自分でも想像できないくらいに
我が子が可愛く

自分がここまで子供を愛せるんだと
びっくりしていました。

今では、2児のママとして夫を支え
子供達と楽しく明るい家庭を築いています。

その彼女から

『当時、自分の存在すら
 どうでもいいと思っていた私が
 
 今では、結婚をして2児のママになるなんて
 想像もしていませんでした。

 あの時に施術を受けて、自分の体に変化が起き
 何かが変わったのを感じました。

 私の人生が変わったのは、間違いなく先生のおかげです。
 
 今は、あの時がなかったと思うと、ゾッとします。

 子供達とこうして
 楽しく遊び回れる人生って、本当に幸せですね。』

という言葉をいただきました。

何かを諦めていた彼女が
僕が関わったことで、人生が大きく変わるキッカケとなった。

そのことが、本当に嬉しかった。

こちらの方が、感謝しかありませんでした。

彼女は家族ができ
今まで感じていなかった幸せを感じることができた。

今、同じようになれる人・なりたい人が
世の中にはたくさんいる。

自分の人生と向き合い
夫と子供で幸せな家庭を
築いていきたいと思っている人たちがたくさんいる。

この体験を通して
幸せな家族の中にお子さんの存在があって
その望みが、なかなか叶わないなら

【それを叶えるお手伝いがしたい!】

そう思いました。

これが不妊に悩む方や妊活中の方の
応援をしたいと強く思った1つ目の理由です。

 

 

もう一つは
私たち夫婦の流産の経験です。

私たち夫婦はありがたいことに
結婚すぐに子宝に恵まれました。

妊娠中のマイナートラブルや
出産の小さなマイナートラブルはあったものの
母子ともに健康で長女が誕生しました。

本当に奇跡であり、感謝しかありませんでした。

このことがキッカケで
産前・産後のケアに力を入れることになりました。

長女の出産から1年半後ぐらいの時
私たち夫婦に悲しく辛い体験が待っていました。

それが初期流産でした。

検査の結果も、原因不明。

妻は自分を責めました。

私は、ただ横にいることしかできませんでした。

お互いがなんとも言えない
日々を過ごしました。

こんな思いは、できればしたくない。

してほしくない。

でも、自分の周りにも
同じような体験をしている人が
多くいることを知りました。

そして、私たち以上に悩んでいる方も
多くいることを知りました。

子宝を望んでいるのに
授かることができない。

妊娠はするけど育たない。

 

そんな方にの力になりたい。

 

そして、私たち夫婦のような思いを
できればしてほしくない。

その想いから
不妊治療中や妊活中の方の

《お子さんを抱く》という

夢を一緒に叶えるために
お手伝いをさせていただこうと
決意させていただきました。

のちの話ですが
私たち夫婦は流産の意味を知ることができ
待っている赤ちゃんの愛を強く感じました。

だからこそ
私にも寄り添えることができるとも
確信させていただきました。

さまざまな体験・経験を活かしていけるように
さらに精進していきますので
よろしくお願いいたします。

れんげ鍼灸整体院 院長 山城 俊介

 

お電話でご予約・お問合せの方へ

当院では
目の前にいらっしゃるご利用者様を最優先させていただきます。

ですので、施術中は電話に対応できない場合があります

ご了承ください。

その際は、必ず留守番電話にお名前とお電話番号をお残しください

確認次第、080の番号からお電話させていただきます。