2018年3月のお休みについて

2018年3月のお休みは

日曜・祝日に加え

・9日(金)17時まで(スタジオ調和にて、自力整体教室のため)

・10日(土)15時まで(勉強会参加のため)

・14日(水)17時まで(スタジオ調和にて、お灸講座のため)

・17日(土)15時まで (勉強会参加のため)

・23日(金)17時まで(スタジオ調和にて、自力整体教室のため)

・27日(火)午前中のみ(勉強会参加のため)

 

ご迷惑おかけいたしますが、ご了承ください。

 

【体外受精や人工授精をおこなわれる方へ】

日曜や祝日に体外受精や人工授精をおこなう場合
事前にご相談いただければ、当日の施術が可能な場合がございます。
一度お気軽にご相談ください。

また、不妊改善・妊活サポートの無料相談は
年末年始のお休み中も受け付けておりますので
お気軽にご利用ください。→こちら

===========================================

【西宮市・尼崎市の不妊・妊活鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)

ヒト卵細胞の成熟に成功

おはようございます。

 

今日のニュースの中で

【ヒト卵細胞の成熟】に成功したというものがありました。

不妊治療の分野において

大きな一歩になるみたいですね。

ただ懸念も多く出てきそうです。

http://www.afpbb.com/articles/-/3161752

 

以前から、受精卵を人工的に作ることは

できるというお話は聞いていましたが

人工的な受精卵を子宮内に入れても

発育はしないみたいです。

ここには魂という概念が

抜け落ちているからでしょう。

 

技術の進歩とともに

精神や心・魂の重要性が

増しているように感じは今日この頃です。

2018年2月のお休みについて

2018年2月のお休みは

日曜・祝日に加え

・24日(土)お休み(娘の行事のため)

・9日(金)17時まで(スタジオ調和にて、自力整体教室のため)

・17日(土)14時まで (スタジオ調和にて、お灸講座のため)

・23日(金)17時まで(スタジオ調和にて、自力整体教室のため)

 

ご迷惑おかけいたしますが、ご了承ください。

 

【体外受精や人工授精をおこなわれる方へ】

日曜や祝日に体外受精や人工授精をおこなう場合
事前にご相談いただければ、当日の施術が可能な場合がございます。
一度お気軽にご相談ください。

また、不妊改善・妊活サポートの無料相談は
年末年始のお休み中も受け付けておりますので
お気軽にご利用ください。→こちら

===========================================

【西宮市・尼崎市の不妊・妊活鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)

【鎮痛剤が男性不妊にも繋がる!?】

昨日から急激に【ロキソニンと不妊の関係】という
当院のブログ記事のアクセスが上がったので
何か起きたのかと探ってみると下記の記事が出てきました。

 

【鎮痛薬のイブプロフェン、男性不妊に関係か】

https://www.cnn.co.jp/fringe/35112870.html?ref=rss

 

男女共に鎮痛剤は、体(特に生殖器系)に負担がかかることが
研究で明らかになってきたということですね。

鎮痛剤の乱用や定期服用は、出来る限り辞めましょう。

痛みがあることは、体からのメッセージです。

そこに向き合うことが、本来の根本治療になると僕は考えています。

 

下記は上記サイトの引用です。

======================

(CNN) 市販の鎮痛薬の成分として使われている
イブプロフェンと男性不妊との関係を指摘する研究結果が、
8日の米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表された。

若い男性の被験者に、スポーツ選手が使っているのと
同じ量のイブプロフェンを服用してもらった結果、
生殖機能が低下する中年期のようなホルモンの状態になることが分かったという。

フランスとデンマークの研究チームはもともと、
世界各国で市販の鎮痛薬の成分として一般的に使われている
アスピリン、アセトアミノフェン(別名パラセタモール)、
イブプロフェンの3薬品について、妊婦が服用した場合の影響を調べていた。

この研究では、3薬品とも男の赤ちゃんの睾丸(こうがん)に影響を及ぼすことが判明。

そこで研究チームは成人男性への影響についても研究に乗り出し、
特に、3種類の中で最も強い影響が確認されたイブプロフェンに重点を絞った。

非ステロイド系消炎鎮痛剤のイブプロフェンは、
スポーツ選手が試合前に痛みを抑える目的で服用することもある。

研究チームは18~35歳の男性31人を被験者として、
うち14人には600ミリグラムのイブプロフェンを1日2回、服用してもらった。
これは多くのスポーツ選手が1日に服用する量に相当する。
残る17人には偽薬を服用させた。

その結果、イブプロフェンを服用した男性は14日以内に、
黄体形成ホルモン(下垂体から分泌され、睾丸を刺激して男性ホルモンのテストステロンを生成する)が、
血中を巡回するイブプロフェンの濃度と同調するようになった。

同時に、黄体形成ホルモンに対するテストステロンの割合が減少する睾丸機能不全の兆候が確認された。

こうしたホルモンバランスの攪乱(かくらん)は、生殖障害やうつ、
心血管系疾患のリスク上昇に関係する症状を引き起こしていた。

 

今回の研究のように、若い男性が短期間のみイブプロフェンを服用した場合であれば、
影響が出たとしても、確実に元の状態に戻ることができると研究者は解説する。

しかし、長期間イブプロフェンを服用した場合、
健康にどんな影響が出るかは分からないとしている。

別の研究では、北米や欧州、オーストラリア、ニュージーランドで
男性の精子の数が激減しているという調査結果も発表された。

米ミズーリ大学の研究者によれば、ほとんどの医薬品は、
男性の生殖機能に及ぼす影響を調べることなく流通しているという。

今回の研究では、イブプロフェンが健康な若い男性の生殖ホルモンを
撹乱する可能性があることが分かった。

しかし生殖能力の低い男性の場合、
さらに大きな影響が出る可能性もあるとミズーリ大の研究者は指摘。

子どもを持つ予定の男性は、
数カ月間は薬品の使用を控えた方がいいとアドバイスしている。

======================

【西宮市・尼崎市の不妊・妊活鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)

【5周年を迎えました♪】

本日1月6日は、当院が営業をスタートした日から

5年の記念日です♪

これもひとえに皆々様のお陰であります。

誠にありがとうございます。

6年目は、様々なチャレンジをしていきます。

 

その第一弾は

定期開催の予定の『安産灸教室』

その後、『お灸教室』『セルフ整体教室』『妊活教室』

おこなっていきます。

 

治療院以外でも

チャレンジがありますが

また機会があれば書いていきますね♪

===========================================

【西宮市・尼崎市の不妊・妊活鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)

【2018年の営業がスタート】

新年明けましておめでとうございますm(_ _)m

本年は本日1月4日よりスタートいたします♪

 

本日は予約でいっぱいですが

5日・6日は少し予約の空きがあります。

これを見てる方は、今がチャンスです(笑)

すぐにご予約ください♪

 

本年も女性のために目一杯
働いていきますので、よろしくお願いいたします。

===========================================

【西宮市・尼崎市の不妊・妊活鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)

 

2018年1月のお休みについて

2018年1月のお休みは

日曜・祝日に加え

 

・1〜3日の三が日

・12日(金)17時まで(スタジオ調和にて、自力整体教室のため)

・13日(土)15時まで(技術研修)

・20日(土)14時まで (スタジオ調和にて、お灸講座のため)

・26日(金)17時まで(スタジオ調和にて、自力整体教室のため)

 

ご迷惑おかけいたしますが、ご了承ください。

 

【体外受精や人工授精をおこなわれる方へ】

日曜や祝日に体外受精や人工授精をおこなう場合
事前にご相談いただければ、当日の施術が可能な場合がございます。
一度お気軽にご相談ください。

また、不妊改善・妊活サポートの無料相談は
年末年始のお休み中も受け付けておりますので
お気軽にご利用ください。→こちら

===========================================

【西宮市・尼崎市の不妊・妊活鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)

2017年も大変お世話になりました♪

本年は29日を持ちまして営業を終了いたしました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

当院としましても大きく成長できる年となりました。

 

来年は更にパワーアップすべく
私、山城が大成長してまいる決意です。

 

あなたの人生が楽しい人生になりますように♪

===========================================

【西宮市・尼崎市の不妊・妊活鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)

 

【不妊治療・男性目線の魔裟斗さんの本音3】

日経デュアルで掲載中の矢沢心さんの不妊治療体験。

そのパートナーである魔裟斗さんの本音の書かれた前回前々回の記事の

第3弾です。↓

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111113/111300006/

下記は記事の抜粋です↓

=========================

2人目は奇跡の自然妊娠。でも、やっぱり簡単には生まれてくれなかった

(写真は日経デュアルさんからお借りしております。)

長女が生まれたときは、ベビーカーを押すのも恥ずかしかったです。

「男がベビーカーなんて…」と思っていましたし、他人に見られるのもイヤでした。

ましてや、抱っこひもなんて、絶対に無理!

でも、2人の娘の父になった今は、これ見よがしに子どもと手をつないで歩いてます(笑)。

「ふふん、いいだろう?」くらいに上機嫌ですよ。

もしも3人目ができたら、抱っこひもだって着けて、
「どうだ! 見てくれ!」とか、やってしまうかもしれません(笑)。

長女が生まれてからは、沐浴などの育児にも関わっていたので、
寝返りしたときや立ったとき、そういった節目節目も見ています。

最初は正直、「生まれたなー」くらいにしか思っていませんでしたが、
話すようになって、一緒に遊べるようになると、どんどん「かわいいな」と思えるようになりました。

ただ、長女を授かるまでがとても大変だったので、
2人目が欲しいとは思っていなかったんです。

「1人で十分だ」って思っていました。

だから、2人目ができたときは、本当に驚きました

治療をしない限り、僕たち夫婦には子どもはできないと思い込んでいたので、
僕も心も避妊はしなくてもいいと思っていて……そうしたら、なんと自然妊娠したんです。

ある日、心が「少し前からちょっと体調がおかしい」と言って、
1人目のときに通院していた不妊治療専門のクリニックへ行きました。

そうしたら電話がかかってきて、「……できてた」って言うんです。

聞いたときは、「えーっ! なんだよ、それ?」と思いましたが、
「こういうときは『おめでとう』って言っておくべきだよな」と思い直して、
「おめでとう」と伝えました(笑)。

ところが、2人目は妊娠するまでは順調でしたが、妊娠経過のほうにちょっと問題がありました。

妊娠6カ月目ぐらいから胎盤が子宮口を塞ぐ「前置胎盤」になるかもしれないと診断されたんです。

妊娠7カ月目くらいからは出血する危険があると言われて入院を勧められ、出産も帝王切開の予定でした。

心が入院して1カ月ほど経った妊娠9カ月目、
僕が前日に仕事で地方に行って、深夜に帰宅したときのことです。

夜中に何度も電話がかかってきていたようだったのですが、
僕は疲れていて全く気付かず、ぐっすり眠り込んでいました。

朝になって気付いて電話をかけ直したら、
「今日帝王切開の手術をすることになったから、夫であるあなたの許可が要る」という話で。

ビックリして、大急ぎで病院に向かいました。

予定外に早まった帝王切開でしたが、緊急性がそこまで高くない「準緊急帝王切開」ということで、
僕も手術着を着せられ、手術室に入って立ち会うことになりました。

僕は心の頭のほうに立っていたので、横になっている心からは見えない手術室の様子が見えていました。

もちろん手術している部分は見えないようになっていたのですが、
心の体から色々な管が出ていて、出血がどんどん増えてたまっていくのは見えたんです。

「これ以上出血すると大変だな…」と思っていると、
僕の顔色が怪しくなってくるのが分かったんでしょう。

心は下半身麻酔で意識はあったので、
「えっ! 私、そんなに出血してるの?」と、ちょっと焦っていましたね。

そんなことがありながらも、無事次女が生まれました。

ちょっと早めの出産だったんで心配でしたが、生まれてすぐに泣き声を上げてくれましたし、
体重も2500グラム以上あったので、ホッとしましたね。

子どもを持つことで、男はより男らしくなれる

次女が生まれたときも、長女のときと同じように
「生まれたんだなー」というくらいの気持ちでした。

でも、今になって、長女と次女が遊んでいる姿を見ていると、2人生まれてくれて本当に良かったなと思います。

2人目不妊で相談を受けることもあるのですが、
僕にとっては「1人から2人」より、「0人から1人」という違いのほうが大きかった。

夫婦2人の生活と、子どもがいる3人での生活とは、全く違っていましたから。

ただ、子どもが1人のときも楽しかったけど、2人いると、さらにその何倍も楽しいんですよね。

もちろん、子どもがいけないことをして、叱ることも2倍、4倍になりましたが、
かわいいから、そういうことも一瞬で忘れちゃう。

どういう理由で叱ったかとか、後から考えても全然覚えていません。

毎日の信頼関係があるから、子どものほうもどれだけ叱っても大丈夫。

すぐに忘れてくれます。

あんなに「子どもはすぐ汚すからイヤだ」「おむつ替えとか勘弁してくれ」と思っていた僕が、
こんなに子煩悩になるなんて、自分でも思わなかったです。

今は、小さな子どもが家に遊びに来ても、
「おむつ替え? どうぞ、どうぞ」って言いますよ(笑)。
2人目が生まれてからは、タバコもやめました。

僕は、現役選手を引退してから、残りの人生は“長いヒマつぶし”だと思っていたんです。

打ち込むものがなくなって、何をしたらいいのかも分からなくて、
毎日がつまらなかった。灰色の人生でした。

でも、子どもができて、急に人生がバラ色になったんです。

今は子どもと色々な思い出を作ることが心底楽しい。

僕は、子どもの存在に救われました。

僕自身にも、責任感が生まれたと思います。

現役時代はサポートされる側だった僕が、出産に立ち会い、
育児に関わって、サポートする側になった。

そのことで、人としても成長できたと思っています。

昔、よく年配の人に「早く結婚しろ」って言われましたけど、
その意味もようやく分かるようになりました。

結婚すると、イヤなことがあっても逃げられなくなる。

だから、精神的に強くなる。

そして、子どもができると、責任感が芽生えて、さらに強くなる。

男がより男らしくなるし、磨かれる。

子どもが僕に、そういう機会を与えてくれたと思っています。

“トンネル掘りのプロ”を名乗れるくらい、公園通いの毎日

育児の面では、僕は「フィジカル担当」ですね。

僕は子どもが小さいうちは、できるだけ外で遊んで、
体を鍛えることが大事だと思っていて。

それ以外の勉強とか、習い事だとかは、全部心の担当です。

僕は今でも毎日7キロ走ることを日課にしているんですが、
この前は、自転車に乗れるようになった長女が「一緒に行く」と言って、ついてきたんです。

まだ5歳の女の子なので、
「大丈夫かなぁ。途中で泣いちゃうんじゃないかなぁ」と内心思いましたが、
音を上げることなく、最後までついてきて、その後一緒にプールも行きました(笑)。

わが娘ながら、なかなか根性あるなと思いましたね。

でも、そんな長女より、次女のほうが色々な面で早くできちゃうんですよ。

上の子を見ていて「同じようにやりたい!」という気持ちが出て、なんでもマネするからでしょうね。

スポーツで活躍している選手も、次男や次女など下の子どもが多い印象があります。

やっぱり親も1人目より2人目のほうが育児に慣れて、
ちょっとのことでは動じなくなるというか、いい意味で大ざっぱになるというか。

だから子どもは強くなるのかなと思います。

僕も次男なので、改めて納得しました。

 今、僕の日常は公園通いの日々です。

最近は次女と一緒に、砂場でトンネルを掘っています。

僕が作るトンネルはもう、完璧ですよ。

トンネル掘りのプロです(笑)。

山を崩さずにトンネルを掘るコツを伝授できるくらい(笑)。

長女のときは砂場が苦手で、公園にある遊具で遊んでいたんですけど、
「子どもだけじゃなくて自分も楽しい!」という遊びを見つけないと、だんだんつらくなるんですよね。

今はトンネル掘りを見つけたので、子どもと一緒に楽しく遊んでいます。

そうして遊んでいるうちに、2歳くらいまでの子どもにとって、
砂場は人間関係を教えてくれる場所だと思うようになりました。

乱暴な子もいれば、おとなしい子もいて、一つの社会を形成している。

そこで娘も色々なことを学んでいくと思うので、「これは行き過ぎだな」と思うまでは、
僕は子ども同士のやり取りを見るだけで、口出ししないようにしています。

長女のときは、順番を待つという場面では譲ることも教えなくちゃいけないと思って、
「あの子に譲ってあげようね」とか言っていました。

そうしたら、あるとき娘に大泣きされて。

それで、「ああ、これは自分の子に一番愛情を見せないといけないんだな」と気付きました。

だから、次女のときには「どうぞ」はやめました。

子どもと一緒にいると、そういうふうに気付くことってたくさんありますね。

遠回りをしないためにも実績のある病院を選んで

今、こうして子どもがいる生活を送るようになって改めて思うのは、
不妊治療を夫婦2人でやることの大切さです。

子どもは夫婦どちらか1人だけでは作れない。

2人で一緒に進めていかないと、
かけなくていい時間がかかってしまうんだなと思い知りました。

僕も、現役選手のころは全然関わっていませんでしたから、前回も言った通り、
精子検査のときは家で採取したものを容器に入れて、妻に持っていってもらっていたんです。

でも、そうするとやっぱり新鮮さが違う。

それが、成功率の違いにつながっていたのかもしれません。

一緒に病院に行くことで、奥さんも心強いんじゃないかな。

女の人だって、何の不安もなく不妊治療に臨んでいるわけじゃないですよね。

格闘技でも負けが続いている選手って、「一生勝てないんじゃないか」と思うそうですが、
不妊治療でも、何回トライしても赤ちゃんを授かれなかったら、
「何をやってもダメなんじゃないか」って、負のスパイラルに陥ってしまうと思うんです。

だから、なるべく病院には男性も一緒に行くのがいいんじゃないかと思います。

もちろん、30代や40代は仕事が忙しい時期だということは理解できますし、
「お金を稼いで養うのが男の役割」と思う気持ちも分かります。

まして、不妊治療はお金がかかりますから、しっかり働いて給料を稼ぐのは大事なことです。

でも、それでもやっぱり男性に「子どもが欲しい」と思ってほしい

そのために、そして奥さんのためにも、一緒に治療に行ってほしいですね。

僕も「子どもなんて自然にできるでしょ」と思っていたけど、そうじゃなかった。

病院に行かないと難しい人もいるということを、
僕が身をもって体験しているからこそ、そうしてほしいと思います。

これから病院を選ぶ方や転院を考えている方には、
まず「家から近いかどうかではなく、病院の実績を見て決めたほうがいい」とお伝えしたいです。

実績のある病院は「混んでいて時間がかかるんじゃないか」とか
「治療費が高いんじゃないか」とか、皆さん色々と考えたり、悩んだりするでしょう。

でも、近くの病院に通ってから転院するかもしれないなら、
たとえ混んでいても実績がある病院に通ったほうが結局は近道なんじゃないでしょうか。

確かに費用は少し高いかもしれないけど、
最初から実績のある病院に通うことで短い期間で授かれたら、
総額としてはかえってかからないように思います。

僕たちの経験を参考にして、子どもが欲しいと願うカップルが1組でも多く子宝に恵まれたら、
それ以上にうれしいことはないな、と思っています。

===================================

【西宮市・尼崎市の不妊・妊活鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)

【2017年12月・年末年始のお休みについて】

【12月と年末年始の休業日のお知らせ】

いよいよ、今年も残すところ37日。

やり残したことは、しっかりおこないましょう♪

 

●12月

日曜・祝日の加え

8日(金)17時施術スタートまで

→スタジオ調和にて「リラックス整体」講師のため

9日(土)14時30分施術スタートまで

→勉強会参加のため

12日(火)17時以降の施術受付

→神戸灘区に出張整体施術のため

16日(土)14時施術スタートまで

→スタジオ調和にて「女性のためのお灸講座」講師のため

22日(金)17時施術スタートまで

→スタジオ調和にて「リラックス整体」講師のため

 

【体外受精や人工授精をおこなわれる方へ】

日曜や祝日に体外受精や人工授精をおこなう場合
事前にご相談いただければ、当日の施術が可能な場合がございます。
一度お気軽にご相談ください。

 

●年末年始

・29日(金)午前中まで営業します。

30日(土)〜3日(水)までお休み

・4日(木)から営業します。

ご迷惑おかけいたしますが、ご了承ください。

 

【体外受精や人工授精をおこなわれる方へ】

日曜や祝日に体外受精や人工授精をおこなう場合
事前にご相談いただければ、当日の施術が可能な場合がございます。
一度お気軽にご相談ください。

また、不妊改善・妊活サポートの無料相談は
年末年始のお休み中も受け付けておりますので
お気軽にご利用ください。→こちら

===========================================

【西宮市・尼崎市の不妊・妊活鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)